サムドゥプジョンカル


Samdrup_Jongkhar

サムドゥプジョンカルはブータンとインド・アッサム地方の商人達の交易の場所です。

この地域は古くはドゥンサム・コティと呼ばれブータン人も多く住んでいましたが、現在は観光客もタシガンとインド国境の間の単なる移動経路として素通りされる事が多い場所となってしまいました。

しかしながら南部には野生の像が住むジャングル、北部には遊牧民しかしらない神秘的な聖地があります。

インドからの陸地での移動によるブータン観光の入口としては大きく楽しめる観光地となる可能性もあります。

ブータン・サムドゥプジョンカルへの旅行はブータン旅行専門セクションまでお気軽にご相談下さい。

ブータン旅行はお気軽にご相談ください

GREENBIO CORPORATION株式会社
ブータン旅行専門セクション
〒154-0013
東京都渋谷区道玄坂1-6-6 渋谷KSビル3階
FAX:03-6701-2380
お問合せ電話番号03-5457-2310
平日:9:30〜18:30
土曜:10:00〜15:00
休日:日・祝日