パロ旅行情報


【ブータンの玄関口 パロ】

パロはブータンの空の玄関口です。

CIMG2462

空路で入国する観光客はまずこの街パロからブータンの旅が始まります。

パロの標高は2,300m程度。街の真ん中にパロ川が流れており、そのおかげで山がちなブータンの中では珍しく平地が多い場所です。

豊かな水田と一際目を引くパロ・ゾンの姿があります。

pixel 022

パロ・ゾンはブータン最大のお祭り会場でもあります。

パロゾンは15世紀にチベット族から守るために建てられたものです。不幸にも1907年に一度火事で焼けてしまいました。

ですので現在のものは再建されたものになっています。パロに来たら必見です。

それではパロの見どころを案内していきましょう。

〇パロの見どころ

・パロの町

2000年代になってから新市街の拡張が本格化しています。

観光ホテル市街は山の斜面が基本なので、宿泊は町の外になる事が多いです。

40714277

・ドゥク・チョデン・ラカンと野菜市場

ドゥク・チョデン・ラカンは15世紀にガワン・ナムゲルの先祖ガワン・チョゲルが建立したと伝えられるドゥク派の最重要拠点です。

裏手には野菜市場がありのどかな雰囲気です。

・ウゲン・ペルリ・パレスと柳並木

ウゲン・ペルリ・パレスはパロ市内の端に位置します。商店街からゾンの下の橋に向かう道は柳並木になっています。

ugyen-pelri-palace

・ニャメ・ザム(伝統様式の橋)

nemizam

現在、ブータン各地で復元されている伝統様式の橋の代表例です。

・タ・ゾン(国立博物館)

1968年に博物館として生まれ変わったゾン。

・ズリ・ゾン

14世紀に創建された瞑想修行地です。西ブータンにおける埋蔵宝石発見者の家系であるニンマ派のユントエン・ドルジ・ペルが創建しました。

・ナムトン・カルポ

ズリ・ゾン近くに位置する狭い洞窟。伝説上のチベット王子ツァンマがブータンで最初に訪れた場所と言われています。

・チャンナムカル・ラカン

・フムレル・ドゥンドゥン

・ドゥンツェ・ラカン

・ペルナン・ラカン

・ジェレ・ラ

・ドルポ

・シンゲダ

・シェラダとチンドゥ・ゴンパ

・チュモプ

・ダケパン・ツォ

・クエアンガ・チョリン

・サンチェン・チョコル・シェダ

・ダンゲ・ゴンパ

・キチュ・ラカン

・サンツァム・チョルテン

・タクツァン僧院

 

Paro

・ドゥゲ・ゾン

・チョモラリ

・ソエとジャンゴタン

・テモ・ラ

・ボンデ付近

・西岡チョルテン

・ゾンダカ・ゴンパ

・キラ・ゴンパ

・ダ・カルボ

・タチョガン・ラカン

・チュゾム~ハ道路

・ドブジ・ゾン

ブータン旅行はお気軽にご相談ください

GREENBIO CORPORATION株式会社
ブータン旅行専門セクション
〒154-0013
東京都渋谷区道玄坂1-6-6 渋谷KSビル3階
FAX:03-6701-2380
お問合せ電話番号03-5457-2310
平日:9:30〜18:30
土曜:10:00〜15:00
休日:日・祝日