ブータンの教育現場


こんにちは。
学生さん達はこれから夏休みに突入しますね。
ほっと一休みになったと同時に先生や学生の方々は日本の教員制度に関して考えこんでいる方も多いかと思います。そんな方々には他での教育制度が何らかの打開策のヒントになるかもしれません。
さて私共で強く扱うブータンでの教育制度の要は、教師の育成です。
教育とは何かということに対しての考え方は、知識を与えるものではない。
教師が、生徒の人間としてのロールモデルとなるべきである。
教師とは人格者でなければいけない。
教師はブータンの将来をなす人間をつくるモデルなのだから、人格者を育てて、そういう人たちに教壇に立ってもらうという考え方から始まるわけです。
そのような考えが根付いているのでブータン人は何事も、問題が起きた時に表面的な解決ですませようとしない国なのです。
根本的な解決をしようとします。ごまかせないからごまかさないのだと、ブータン人はよく言います。
ブータンの教育現場を見るだけで色々なヒントが見られますよ。
ブータンへの教育視察旅行はお気軽にご相談下さいね。

http://bhutan-travel.jp/rmd-program/education/

ブータン旅行はお気軽にご相談ください

GREENBIO CORPORATION株式会社
ブータン旅行専門セクション
〒154-0013
東京都渋谷区道玄坂1-6-6 渋谷KSビル3階
FAX:03-6701-2380
お問合せ電話番号03-5457-2310
平日:9:30〜18:30
土曜:10:00〜15:00
休日:日・祝日