ブータン国王の結婚の秘密


ブータン国王と言えばこの人”ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク”

ブータンの第5代国王で2011年に震災後に来日し感動的なスピーチをした事でブータンに注目が集まりました!
そして一部の方からはアントニオ猪木議員にも似てると評判でした。

そんなブータン国王が掲げているのがGNH!
GNHとはGross National Happiness = 国民総幸福量 です。
経済的価値でなく精神的価値で幸福を図る新しい尺度は第4代国王の時代に掲げられ、現国王に引き継がれています。

先進国での物質的な豊かさよりも、他者とのつながり、自由な時間、自然とのふれあいがより幸福だとブータンは教えてくれるのかもしれませんね。

10407166_1374292912880997_8691476620221453462_n

写真の通り美男美女の2人!

そんな2人の馴れ初めはジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王が17歳の時でした。

当時ジツェン・ベマさん(当時7歳 現女王)と初めて会い一目惚れをしたそうです。

その時に交わした約束が

王妃「お嫁さんにしてね」

国王「大きくなっても覚えていたらね」

そして月日は流れ10年後に再会しました。

国王は27歳、王妃が17歳の時です。

「あの時の約束を覚えていますか?」
という王妃の言葉をきっかけに、交際がスタートしたそうです。

そしてめでたく2人は結婚しました。

その時国王は宣言しました。

「ブータンは一夫多妻制だが、私は生涯妻は1人だけ」

こんなところにもブータンの幸福の秘密が隠れていたんですね!

ロマンティックな幸せのお話でした。

 

ブータン旅行はお気軽にご相談ください

GREENBIO CORPORATION株式会社
ブータン旅行専門セクション
〒154-0013
東京都渋谷区道玄坂1-6-6 渋谷KSビル3階
FAX:03-6701-2380
お問合せ電話番号03-5457-2310
平日:9:30〜18:30
土曜:10:00〜15:00
休日:日・祝日